CES

CES 2022のために、TCLはラスベガスに立ち戻り

2021-12-17

CES 2021-12-17

 

TCLが主催するブースで、AI x IoTライフスタイル、ミニLEDディスプレイ技術、視聴プロセッサ、AR、多様な製品を紹介します。

 

大手家電ブランドであるTCLは、CES 2022に立ち戻ってきます。2021年に開催されたオンラインイベントの後、家電業界が再びラスベガスに集まります。TCLは1,600m²のブースで、最新のディスプレイテクノロジー、テレビ、モニター、モバイルデバイス、ARメガネ、家電製品を展示します。  

TCL at CES

「私たちはダイナミックな業界の一員として、CES 2022に戻り、TCLブースを展開きでることに誇りを持っています。今年は、世界をリードする家電ブランドの1つとして#Inspire Greatnessを立ち上げ、人々の生活、仕事、娯楽を日々向上させるために、製品とサービスを提供します。」とTCL Electronicsの会長DU Juanが言いました。

 

TCLのオフラインブースでは、ディスプレイ、サウンドバー、モバイルデバイス、ARメガネ、スマートホーム、さまざまなタイプのテレビなどの最新製品を展示し、お客様にライブ実演と機能の体験を提供します。イノベーションを駆動するテクノロジーを探求し、ディープラーニングAIの導入でよりレベル高画質を提供します。

 

2022年1月5日~8日、是非ラスベガスコンベンションセンターのセントラルホールのブース#17017にお越しください。TCLは、2022年1月4日にオンライングローバル発表会と北アメリカで発表します。

ライブ配信の詳細はこちらへ。

 

CES 2022中の最新の情報については、#TCLInspireGreatness#TCL_MiniLED#CES2022 を検索し、TCLのソーシャルメディアチャネルをフォローしましょう。

 

Twitter: @TCL_TV_Global & @TCL_USA

Facebook: @TCLElectronicsGlobal & @TCLUSA

Instagram: @tclelectronics & @TCL_USA

YouTube: @TCL Electronics & @TCL USA

 

 

TCLについて

 

TCLは、世界のテレビ業界をリードする急成長家電企業です。1981年に設立され、現在は世界で160カ所以上で市場を展開しています。テレビ、オーディオ、スマート家電に至るまでの家電製品の研究、開発、製造を専門としています。

 

CES

2021-12-17

CES 2021-12-17
CES