TCL、CES 2018イノベーションアワードを受賞 | TCL JAPAN
ホーム > プレスリリース| ニュース | TCL JAPAN > TCL、CES 2018イノベーションアワードを受賞 | TCL JAPAN
TCL、CES 2018イノベーションアワードを受賞 | TCL JAPAN
一月 31, 2018

TCLの主力製品と最先端AI技術が認められ、TCLは世界のテレビ産業における先駆者としての地位を確立
TCLは世界最大かつ米国で最も成長著しいテレビブランドのひとつとして認められ、85インチQLED XESS Private Theatre X6でCES 2018イノベーションアワードを受賞しました。この決定を行った有能な審査員団は独立した工業デザイナー、独立的したエンジニア、および業界メディアのメンバーで構成され、28部門にわたり最先端のコンシューマエレクトロニクス製品を審査しました。応募製品の評価基準は技術的/美的/デザイン的特性、意図された用途/機能、ユーザー価値、ユニーク/斬新な特徴、および、その製品のデザインとイノベーションが市場での他製品と直接比較してどうかです。
権威あるCESイノベーションアワードは、CES 2018のオーナー兼プロデューサーであるコンシューマテクノロジー協会(CTA)が後援しています。この賞は1976年以来、プロダクトデザインと技術における業績に対して贈られてきました。CESイノベーションアワードを受賞する製品は、市場に登場する最も先進的なテクノロジー製品・サービスにおいて革新的なデザインと技術を反映している製品です。
TCL 10 Pro 16mp super wide-angel
85インチQLED XESS Private Theatre X6は世界をリードする量子ドットディスプレイ技術を採用しています。そのカラーボリュームはOLED(500 nits)の2.8倍で、色純度は従来のテレビと比べて58.3%向上しています。85インチQLED XESS Private Theatre X6の色寿命は6万時間で、これは通常のOLEDテレビの2倍です。X6はローカルディミングソリューションを採用し、画像の輝度は最大1,200 nitsに達します。これはバックライト付きの600区画に寄与します。コントラスト比(1,200万:1)はローカルディミングよって向上し、1,200個のLEDバックライトによってサポートされます。85インチQLED XESS Private Theatre X6はドルビービジョン™ハイダイナミックレンジ(HDR)に対応しています。
85インチのQLED XESS Private Theatre X6はハーマン・カードンのサウンドシステムを搭載し、10インチウーファーで12のサウンドチャンネルと360度サラウンドステレオサウンドを提供します。7.1.4サウンドシステムによって生まれるボリュームは40Lに達します。
ドルビーアトモス® 7.1.4のサウンドテクノロジーとDTS:X7.1.4テクノロジーの両方に対応しています。ドルビーアトモスは、聞き手の周囲全体に音が流れるように音声を方向付けることでイマーシブなサウンド体験を提供します。希土類磁石が使われ、シルクドームラウドスピーカーを装備した85インチQLED XESS Private Theatre X6は、自宅で実現できる最も本格的なシアターサウンドを作り出します。さらにこのテレビには「ナイトモード」があり、Bluetooth通信にも対応しています。
85インチQLED XESS Private Theatre X6のメタル仕上げは高級感を醸し出します。また、このテレビには壁掛け、テレビボード設置、床置きの3つの設置方法があります。
CES 2018イノベーションアワード受賞製品はウェブサイト(CES.tech/Innovation)に掲載されています。このサイトに製品部門、それぞれの製品名、メーカー情報、説明、写真、およびURLの一覧があります。