• ·

機種を選択

お店へ行きます。

Available Soon

ついに日本上陸、量子ドットの衝撃

量子ドットLED技術採用・Androidシステム搭載

4K対応フラッグシップモデル

量子ドット(QLED)採用により

従来の4K液晶テレビ比で115%色域を拡大。

量子ドットは、直径2~10nm(ナノメートル)サイズの半導体微粒子を使用して光の波長(色)を変換制御する技術。テレビのバックライトとディスプレーの間に量子ドットのフィルムを差し込むことで、表示できる色数が多くなり、色域が広がります。従来の4K液晶テレビに比べて色域を約115%※まで拡大することができ、 より豊かな色彩で自然に近いカラーを実現。

※自社モデル比較

4K・829万画素を実現した大画面パネルで、

かつてない精細映像世界を実現。

ディスプレイ直下に15,000個のミニLEDライトを搭載し、従来の液晶テレビに比べ、3倍以上の輝度(最高ピーク輝度1500nits)を実現しています。また、画面を768ゾーン毎に個別にコントロールし、LEDを部分ごとに細かくコントロールするローカルディミングを搭載することによって、風景の奥行き感や素材の質感をリアルに再現できます。

倍速駆動技術採用

今までの液晶テレビで毎秒60コマの映像を 120コマ映像に増やし、残像感を低減。 動きが速いスポーツや映画なども 滑らかでくっきり。

HDR/HLG/Dolby Vision対応

映画作品で良く採用されるHDRの規格 「HDR10」、「HLG」、「ドルビービジョン」に対応。<br> いままでの映画館や通常のテレビ画面では 表現できなかった明さ、鮮やかな色彩、暗部詳細まで 表現します。

Dolby Atomos対応、映画館のような臨場感をご自宅で。

3次元のリアルな立体音響を実現する「ドルビーアトモス」を搭載。<br> 部屋の隅々まで響き渡り、周囲や頭上を流れならが移動する、つつまれるような視聴体験をお届けします。

クロームキャスト機能を Build-In

クロームキャスト機能をBuild-Inすることで、スマートフォンで見ている映画やゲームなどを登録したテレビにかんたん映すことが可能です. <br>スマートフォンで視聴している映像をそのままテレビ大画面で楽しめる機能になります。

製品仕様

※1 本仕様の内容は機能改定等により予告無く変更される場合があります.。

※2 画面サイズ(55V/65Vなど)は、有効画面の対角寸法を基準とした大きさの目安です。

※3 本製品は日本国内使用で設計されており、電源電圧、放送方式が異なる日本国外で、ご使用になれません。

※4 年間消費電力量は1日当たり4.5時間の操作時間および19.5時間のスタンバイ時間とした年間の電力使用量です。(スタンバイ時での番組表取得動作などを含めています)

※5 区分名とは、「エネルギー使用の合理化に関する法律(省エネ法)」にて、テレビに使用される画素数、表示素子、動画表示および付加機能の有無等に従った区分となっております。その区分名称をいいます。

※6 重量は目安であり、その時の温度・湿度により多少の誤差が生じます。

 

●意匠、仕様・ソフトウェアは製品改善のために事前の通知なしにて自動的に変更される場合があります。ご了承ください。

●本製品の主要なプラスチック部品は、廃棄時のリサイクルに役立つよう原材料名を記号表示しています。

●本製品の背面についている「➡ ⇒ ▶」等のマークは、同じ意味であり、「家電製品のプラスチック等部品の表示およびリサイクルマークのガイドライン」で定められたものです。これらのマークは、リサイクル時に取り外すネジの位置を表しています。 

●ご自身による本製品の分解、改造または修理などは行わないでください。火災や感電の原因となります。

●操作内容をより明確にする目的にて、本取扱説明書上の図表が実際の製品から省略をしたり、誇張をしたりしています。 

●長時間にわたり本製品を使用されない場合には、電力節約および安全上、主電源から本製品の電源コンセントを抜いてください。

●本製品は「JIS C 61000-3-2」規格に適合しています。JIS C 61000-3-2適合品とは、日本工業規格「電磁両立性-第3-2部: 限界値-高調波電流発生限度値(1相あたりの入力電流が20A以下の機器)」に従い、商用電力系統の高調波環境目標レベルに適合して設計・製造したものをいいます。

●LCD画面は非常に精密な技術により製造されています。99.99%以上の有効画素数があり、ごくわずかの無効画素(0.01%未満)で光らなかったり、常時点灯する場合があります。これは故障ではありませんので、ご了承ください。

●長時間にわたり静止画像が表示された後に、映像コンテンツが切り換わると、前の静止画像が残像として見えることがあります。この残像は、自然に回復し、正常な状態へ自動的に戻ります。故障ではありません。

●本製品を使用して有料放送サービス等を国際法で定められた日本国以外の国外にて受信したりすることは、有料放送のサービス契約上、固く禁じられています。 

●本製品で2018年12月から開始された4K/8Kデジタル放送を受信して視聴するには、別売の4K/8K専用チューナー(市販品)および専用アンテナ工事が必要です。お買い上げ頂いた販売店または電気店にご相談下さいますようお願いします。

ダウンロード

その他おすすめ製品