HDMIって何?知っておきたい重要な技術用語の解説

2023-05-22

2023-05-22

 

はじめに

 

ここ10年で、HDMIはコンピュータやその他のデバイスをテレビに接続するための標準となりました。HDMIは、誰でも2つのデバイス間にケーブルを接続できるほどシンプルですが、非常に複雑な要素も持っています。このガイドでは、HDMIとは何か、なぜそれが重要なのかを理解するのに役立ちます。

 

HDMIは何の略?

 

HDMIはHigh-Definition Multimedia Interfaceの略で、高品質のオーディオおよびビデオ信号を伝送するための規格です。現在も一部の用途で使用されているDVIコネクタのようなアナログのオーディオ/ビデオケーブルに代わるものとして、日立、松下、ソニーの3社によって開発されました。

 

HDMIは2002年に1.0として初めてリリースされ、その後、何度も更新され、直近ではバージョン2.1(2017年リリース)がリリースされています。HDMI 2.1の最も顕著な利点は、120fpsの4k解像度と60fpsの8k解像度のビデオ出力を提供することです。

 

HDMIは、テレビ、ゲーム機、ブルーレイプレーヤーなど、家電製品の接続によく使われています。また、プロジェクターやカメラなどの一部の業務用アプリケーションでも使用されています。

 

HDMIケーブルはどのようなものですか?

 

HDMIケーブルは、クレジットカードほどの大きさの薄くて平たいケーブルです。色、長さ、太さ、材質はさまざまです。HDMIケーブルは、プラスチック、銅、グラスファイバーなど、あらゆる素材から作られています。

 

最も安価で簡単なHDMIケーブルはプラスチック製ですが、耐久性が最も低く、時間の経過とともに劣化する可能性があります。たまにしか使わない場合や、あまり物を動かさないような状況では問題ないでしょう。

 

HDMI端子ケーブルの種類

 

ケーブルにも種類があり、それぞれに名前がついています。HDMIケーブルを購入する際に、たくさん目にすることになるでしょう。これらは、タイプA、タイプB、タイプC、タイプDです。

 

  • タイプA(標準HDMI):最も一般的なコネクタのタイプは「タイプA」で、ほとんどのデバイスやコンピュータ(あなたのものを含む)で使用されています。テレビ、モニター(またはノートパソコン)に接続するHDMIケーブルの端に付いていることが多いです。

 

  • タイプB(デュアルリンクHDMI):タイプBコネクタは、2002年のオリジナル規格で登場し、デュアルリンクDVD-Iビデオを伝送することを目的としています。タイプBはタイプAと同様の機能を備えていますが、ピンが19本から15本に減っています。このため、機器同士を接続する際に電源ケーブルに余裕ができ、絡まりにくくなる一方で、機器間をつなぐHDMIケーブルに必要なすべての接続が可能です。

 

  • タイプC(ミニHDMI):このタイプのHDMIは、ミニHDMIコネクタとして知られており、タイプAよりもはるかに小さなフットプリントです。ゲーム機などの非常に小さなポートを持つ機器をテレビの大きなポートに接続したい場合は、「タイプC」が必要です。このコネクタは、通常よりも細いケーブルを使用できるためスペースを節約できますが、60フレーム/秒のフル4K解像度を提供します!

 

  • Type D (Micro HDMI): Type D HDMIコネクタはスペース効率を最大化し、その断面積はType Aコネクタよりも72%小さい6.4 x 2.8mmという驚異的な大きさです。また、信じられないかもしれませんが、HDMIのすべての機能を維持したまま、この構成にすべての19ピンを詰め込むことに成功しました。しかし、HDMI Type Dコネクタを必要とする製品に出くわすことはまずないでしょうし、もし出くわすことがあっても、使用する機器にすでに搭載されていることがほとんどでしょう。

 

HDMIのメリット

 

デジタル接続で、高精細な映像信号と音声信号を送ることができます。つまり、HDMIを使用すれば、他の種類のケーブルを使用した場合よりも、より鮮明な映像を得ることができます。さらに、HDMIは機器とテレビをつなぐケーブルが1本なので、ごちゃごちゃしたコードや配線があちこちに走ってしまうということもなくなります。

 

HDMIはアナログ接続とも後方互換性があるため(両方の機器が対応している限り)、アダプターやコンバーターを必要とせず、古い機器を新しい機器に接続することができます。このため、ゲームシステムのアップグレードも簡単です。古いデバイスのHDMIケーブルを新しいデバイスのHDMIポートに接続するだけです!

 

HDMIは、ゲームにも最適です。HDMIは、高解像度のビデオ信号とオーディオ信号を1本のケーブルで伝送するため、テレビやゲーム機のポートの数を気にする必要がないのも大きなメリットです。そのため、テレビやゲーム機の端子数が足りなくなる心配もありません。また、音声と映像に別々のケーブルが必要で、物理的に接続する必要があった従来のアナログ接続に比べて、設置が容易になります。

 

HDMIがサポートするフォーマットとデバイス

 

  • 幅広い解像度とフレームレートに対応。HDMIは幅広い解像度とフレームレートに対応しているため、ほとんどの機器をHDMI搭載のテレビに接続することができます。例えば、現在のHDの標準は1080p/60Hz(1920x1080ピクセル、60フレーム/秒)ですが、最新の4K UHDテレビは3840x2160ピクセル、60Hz(または4096x2160p/24Hz)をサポートしています。

 

  • オーディオフォーマット HDMIは、サポートするオーディオフォーマットにも種類があります: PCM、Dolby Digital、DTSチャンネル(ワイヤレスサブウーファー&サラウンドサテライトスピーカー付き5.1ch Dolby Audio SoundbarはDolby Audio®とDTS® Virtualを搭載しています)。その通り、ビデオ信号と同じケーブルを使って、テレビからマルチチャンネルサラウンドサウンドを出力することができます!

 

  • ビデオフォーマット。8KウルトラHD(7680x4329p)、4KウルトラHD(3840x2160p)、アクティブまたはパッシブメガネによる3D映像、1080pフルHD解像度(1920x1080)、720P HD解像度(1280x720)など、HDMIケーブルがサポートするビデオフォーマットは複数存在します。TCLでは、これらの映像フォーマットに対応した8K Mini LED TV、4K Mini LED TV4K QLED TV4K HDR TVがあります。

 

結論

 

結論から言うと、HDMIはテレビを接続する際に最もよく使うタイプのケーブルです。HDMIは高品質で、予算やニーズに合わせて様々なタイプが用意されています。以前は、HDMIケーブルは4Kコンテンツを視聴する場合にのみ必要でしたが、現在はゲーム機からスマートスピーカー、携帯電話まで、あらゆるものに使用されています!

 

FacebookInstagramTwitterYouTubeで、TCL製品の最新情報やイベント情報をお届けします。

 

 

冷蔵庫が冷えない理由と対処法

冷蔵庫が冷えない理由と対処法

2023-12-30

Refrigerator playbooks
冷蔵庫発明の歴史と発明者

冷蔵庫発明の歴史と発明者

2023-11-19

Air Conditioner Playbooks
サウンドバーとサブウーファーの違いを知る

サウンドバーとサブウーファーの違いを知る

2023-04-18

サウンドバープレイブック