• THE GROUP
  • AWARDS WORLDWIDE
  • GLOBAL PARTNERSHIPS
  • TCL JAPAN|会社概要

世界市場におけるTCLの業績

世界出荷台数ランキング

製造施設

研究開発センター、10箇所以上の共同研究室を保有しています。

活動している国・地域

全世界の従業員

TCL設立

  • 1981

    • TCLの前身はTTK家庭電器(惠州)有限公司です。

  • 1999

    • ベトナム市場参入により海外進出。

  • 2004

    • TCLグループ上場。フランスのトムソンテレビ事業とアルカテルの携帯電話事業を買収。

  • 2007

    • TCLはヨーロッパ事業を再編し、新ブランド戦略を発表。

  • 2008

    • TCL初の液晶モジュールがラインオフ。

  • 2009

    • TCL華星光電第8.5世代液晶パネル製造ラインが竣工。世界初の3DインターネットTVを発売。TCLは中国カラーテレビ輸出のトップ企業に。

  • 2010

    • TCLは国内テレビランドのNo.1を維持し、ブランド価値が64.6億ドルに達成。

  • 2011

    • TCL華星光電第8.5世代液晶パネル製造ラインは操業開始。

  • 2012

    • TCL華星光電は110インチ四倍Full HD 3D液晶ディスプレイを発表。

  • 2013

    • ハリウッドのチャイニーズ・シアターの命名権を獲得。 北米テレビ市場に参入。

  • 2014

    • 「Double+」戦略的変革を開始。これに基づき「スマート+インターネット」と「製品+サービス」という2つの概念を融合し、事業全体を11の事業部に再編成。内訳は7事業部が製品、3事業部がサービス、1事業部がベンチャーキャピタル・投資。

  • 2015

    • IDGによる「世界テレビブランド上位20社」、「世界CEブランド上位50社」、および「中国CEブランド上位10社」にランクイン。

    • TCLはIDGから「世界テレビブランドトップ20」、「世界家庭用電子機器トップ50」と「中国家庭用電子機器トップ10」を受賞。TCLはフィリピンプロバスケットボールリーグ(PBA)のオフィシャル・スポンサーに。

  • 2016

    • 創立35周年。

    • TCLはSEMPとブラジルで合弁企業SEMP TCLを設立。

    • TCLは2016年IFAテクノロジーイノベーションアワードの量子ドット技術金賞を受賞。

    • NBAミネソタ・ティンバーウルブズとミネソタ・リンクスの公式ホームシアターサプライヤー(公式テレビ)になる。

    • TCL華星光電は65.6億ドルの投資で第11世代TFT-LCD製造ライン(t6プロジェクト)を建設開始。

  • 2017

    • 2017年国際コンシューマー・エレクトロニクス・ショーでは、TCLはIDG 2016 ~2017世界家庭用電子機器トップ50を受賞。

    • TCL X1テレビ、X2テレビシリーズ、RC800シリーズリモートが2017年iFデザインアワードを受賞。

    • TCL C2シリーズがレッド・ドット賞(製品デザイン)を受賞

    • TCLのC70テレビがEISAによって「2017~2018年ベスト・バイ」に選ばれる。

    • XESS/85 X6テレビが2017年IFA製品技術革新賞の「量子ドットテクノロジー金賞」を獲得。

    • アルゼンチンの主要家電ブランド、RVと合弁企業を設立。

  • 2018

    • サッカー名人であるネイマール氏はTCLグローバルブランドイメージキャラクターに。

    • TCL華星光電は60.3億ドルの投資で2本目の第11世代ディスプレイ製造ライン(t7プロジェクト)を建設開始。

    • TCL多媒体科技控股有限公司はTCL電子控股有限公司に改称。

    • 国際バスケットボール連盟(FIBA)とのグローバルパートナーシップを発表。

    • TCLのX8は2018年のIFA製品技術革新大賞で「ディスプレイ技術金賞」を獲得しました。

  • 2019

    • TCLは2019年南米サッカー連盟コパ・アメリカ・ブラジルの地域パートナーに。 TCLはベトナム・ビンズオンで完成機一体化製造拠点を建設開始。 ESPNはTCLと連携でアスリートの伝奇的なファイティング経験により、勇気を出して夢を叶えるように励ましてくれる「生就伝奇」シリーズプロモーションビデオをプロデュース。

TCL 受賞歴

X10 CES2020で「8K TV GOLD AWARD OF THE YEAR」を受賞

TCLはCES 2020で国際データグループ(IDG)から「8K QLED TV Gold Award 2019-2020」最高の栄誉を授与されました。受賞したのはプレミアム”Xシリーズ”のX915になります。この賞は、TCLの優れた製品競争力と業界をリードする革新的な技術を評価するものです。

X1 2016年IFAで「技術革新賞」を受賞

TCLは2016年9月のIFAで新しい主力製品の65インチUHD曲線スクリーン4Kテレビ X1シリーズは「技術革新賞」を獲得しました。超高解像度、高輝度、鮮やかな色彩と高コントラストを備える液晶テレビのトレンドをリードするX1シリーズは6ヶ月以上続いた選考期間を経て、「量子ドット技術金賞」も獲得しました。

細部に至るまでのこだわり

  • 量子ドット
  • HDRプレミアム
  • Android TV
  • Googleアシスタント
  • ハーマン・カードン

C6シリーズ

Android TVとGoogleアシスタントが組み込まれたTCL C6があなたに届けたいものは、インテリジェントな体験です。WCG、HDR 、広い視野角などな機能を搭載し、ご自宅で映画館のような視聴体験を。

細部に至るまでのこだわり

  • Android TV
  • Googleアシスタント
  • WCG
  • HDR Pro
  • 広い視野角
  • ハーマン・カードン

C2シリーズ

TCLのC2シリーズにAndroidテレビとGoogleアシスタントが内蔵されています。WCG、HDR、広視野角などの機能を搭載し、本物に近い美しい映像を実現。

細部に至るまでのこだわり

  • Android TV
  • Googleアシスタント
  • WCG
  • HDR Pro
  • ハーマン・カードン
icons

TCL パートナーシップ

  • 2021年横浜DeNAベイスターズとのオフィシャルスポンサーシップ契約締結

    2021年シーズンから日本での初のスポーツスポンサーとして横浜DeNAベイスターズとオフィシャルスポンサー契約を締結いたしました。 この度、オフィシャルスポンサー契約に伴い、2021年シーズンのキャッチコピーを「最高の瞬間を、この臨場感で。」とし、プロ野球という最高の舞台で活躍する横浜DeNAベイスターズの姿を、スタジアム観戦できないファンの皆様にも弊社製品を通してスタジアムにいるような臨場感で楽しんで頂きたいという、弊社の思いを表現しています。

  • FIBA

    バスケットボールは単なるゲームではなく、多くのファンにとってとても重要な存在です。人々がスポーツとの関わり方が常に進化し続けています。TCLはFIBAの公式パートナーとして、最新の製品とテクノロジーを活用し、世界中のファン達にバスケットボールの最新情報をお届けいたします。

  • コパ・アメリカ2021

    TCLはCopaAmerica 2021のグローバルパートナーになり、ラテンアメリカおよびその他の国々のサッカーファンに感動をもたらしております。

  • GTワールドチャレンジ アジア eスポーツ

    TCLはワールドチャレンジ アジア eスポーツのタイトルスポンサーになることで、プロの選手を含むすべてのプレイヤーと一緒に世界中の皆様へモータースポーツの興奮と感動をシェア致します。

  • TCLチャイニーズ・シアター

    TCL チャイニーズシアターはハリウッドやエンターテインメント業界のアイコンであり、数多くの主要な映画プレミアを開催し、お気に入りの有名人の手と足跡で写真を撮る歴史的なスポットとして知られています。TCLはチャイニーズシアターに最新技術を導入し、時代とともに進化し続けています。TCLチャイニーズ・シアターはTCLとのパートナーシップにより、今後も世界最高の一つの劇場として活躍できる能力を持っています。

2021年横浜DeNAベイスターズとのオフィシャルスポンサーシップ契約締結

2021年シーズンから日本での初のスポーツスポンサーとして横浜DeNAベイスターズとオフィシャルスポンサー契約を締結いたしました。 この度、オフィシャルスポンサー契約に伴い、2021年シーズンのキャッチコピーを「最高の瞬間を、この臨場感で。」とし、プロ野球という最高の舞台で活躍する横浜DeNAベイスターズの姿を、スタジアム観戦できないファンの皆様にも弊社製品を通してスタジアムにいるような臨場感で楽しんで頂きたいという、弊社の思いを表現しています。

FIBA

バスケットボールは単なるゲームではなく、多くのファンにとってとても重要な存在です。人々がスポーツとの関わり方が常に進化し続けています。TCLはFIBAの公式パートナーとして、最新の製品とテクノロジーを活用し、世界中のファン達にバスケットボールの最新情報をお届けいたします。

コパ・アメリカ2021

TCLはCopaAmerica 2021のグローバルパートナーになり、ラテンアメリカおよびその他の国々のサッカーファンに感動をもたらしております。

GTワールドチャレンジ アジア eスポーツ

TCLはワールドチャレンジ アジア eスポーツのタイトルスポンサーになることで、プロの選手を含むすべてのプレイヤーと一緒に世界中の皆様へモータースポーツの興奮と感動をシェア致します。

TCLチャイニーズ・シアター

TCL チャイニーズシアターはハリウッドやエンターテインメント業界のアイコンであり、数多くの主要な映画プレミアを開催し、お気に入りの有名人の手と足跡で写真を撮る歴史的なスポットとして知られています。TCLはチャイニーズシアターに最新技術を導入し、時代とともに進化し続けています。TCLチャイニーズ・シアターはTCLとのパートナーシップにより、今後も世界最高の一つの劇場として活躍できる能力を持っています。

会社案内

社 名 株式会社 TCL JAPAN ELECTRONICS

(日本語表記:株式会社TCLジャパンエレクトロニクス)

本社 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1-6-1 丸柏タマビル3階

設 立 2015年9月3日

資本金 5000万円

代表取締役 張 海星

取引銀行 三井住友銀行

事業内容 家電製品の輸入/輸出・販売、アフターサービス、付帯業務