スマートテレビをデジタルフォトフレームとして使うことはできますか?もしそうなら、どのように?

2023-04-25

2023-04-25

 

はじめに

 

"あの "フォトフレームを探すのに何時間も費やしていませんか?夜中にスマートテレビをどうしたらいいかわからない?スマートテレビをデジタルフォトフレームに変えてみましょう!不思議なアイデアに聞こえるかもしれませんが、実はいくつかの方法があるのです。

 

デジタルフォトフレームは、従来のフォトアルバムに相当する現代的なものです。

 

デジタルフォトフレームを使えば、最小限の手間で、簡単に写真を飾ることができます。楽しみながら使うこともできますし、友人や家族と写真を共有するための手段としても使えます。しかも、ほとんどの人がすでにリビングにデジタルフォトフレームを置いているのです。

 

スマートテレビの多くのモデルには、スマホやタブレット、パソコンから写真をストリーミングできるアプリがプリインストールされています。まだスマートテレビをお持ちでない方は、TCLのスマートテレビをチェックしてみてください!

 

スクリーンセーバーでスライドショー

 

スマートテレビにスクリーンセーバーのオプションがある場合は、設定から探すだけでよいかもしれません(通常、画像設定の下にあります)。そうでない場合は、「省電力」または省電力に関するその他の設定を探す必要があります。テレビによっては、このメニューから複数の省電力モードにアクセスできます。スライドショーを楽しみたい場合は、より強力なモードを無効にしてみてください。

 

スライドショーを楽しみたいのであれば、このメニューの上部にあるタイムスライダーで、黒くなるまでの時間を設定してください。また、「トランジション効果」をオフにすることもできます。これは、スライドが一度に変化するのではなく、あるシーンから別のシーンへとフェードアウトする場合に便利です。さらに、Android TVのスクリーンセーバーを無効にすることもできます。一般設定の「デバイス設定」セクションにある「スクリーンセーバーをオフにする」オプションを選ぶだけです。

 

テレビのアプリストアで、写真を画面に表示できるアプリをチェックする。

 

スマートテレビをデジタルフォトフレームとして使いたい場合は、Amazon Fire TVやRokuなど、画面に写真を表示できるアプリがたくさんあるので、それをダウンロードすれば簡単にできます。まず、テレビのアプリストアで「デジタルフォトフレーム」と検索します。そして、目的のアプリをダウンロードし、端末にインストールします。

 

インストールが完了したら、アプリを起動し、画面に表示させたい写真を選択します。スライドショーやランダム表示など、複数の表示方法がある場合は、自分に合ったものを選びます!

 

あとは、写真を表示する頻度を、毎日、毎週と決めておけばOKです!

 

Google Photos TCL TVを使って、写真を展示する。

 

Googleフォトは、TCLのGoogle TVに写真を表示するためのアプリです。Googleフォトを使えば、Googleフォトのライブラリに保存されている画像や動画なら何でも表示することができます。

 

はじめに、スマートテレビのホーム画面のアプリから、"Googleフォト "を検索してください。指示に従って、アプリをダウンロードし、インストールします。インストールが完了したら、アプリを開き、自分のアカウントにサインインします(プロンプトが表示された場合)。すべての写真が、撮影された時期や、自分自身やこのプラットフォームを通じて自分の写真を共有した他のユーザーによってお気に入りとしてタグ付けされた時期に基づいて、アルバムに整理されているのがわかります。アルバムを選択し、サムネイル画像の右下にある「表示オプション」をクリックすると、各写真が画面に表示されるまでの時間を設定し、他の人が楽しめるようにループします!

 

1枚ずつ表示することも、複数枚を同時に表示することも可能です。また、ループするまでの時間も設定できます(最大1時間まで)。この機能は、イベントを開催する際に、料理や飲み物の到着を待つ間、参加者の写真を大画面に表示させたい場合に最適です。

 

テレビにアプリストアがない場合は、ストリーミングスティックの入手を検討してください。

 

もしあなたのテレビがアプリをインストールできないなら、ストリーミングスティックを手に入れることを検討してください。ストリーミング・スティックは小型で持ち運びやすいので、写真のスライドショーをさまざまなテレビで見せたい場合、家の中で簡単に移動させることができます。また、ストリーミングスティックには他にも便利な機能があります: NetflixやHuluなど、テレビで他のアプリケーションを起動したり、携帯電話やタブレットからビデオをストリーミングしたり、ワイヤレスネットワークに接続して、コンセントに接続しなくても複数のデバイスで同じネットワークにアクセスできるようにすることもできます。

 

パーソナルメディアを使って、画像や動画をテレビに取り込む。

 

個人所有のメディアを使って、画像や動画をテレビに読み込むこともできます。テレビはパソコンやNASドライブに接続する必要があります。そうすれば、背面にあるUSBポートを使って、画像や動画をテレビに読み込むことができます。これで、スマートテレビにメディアが読み込まれたので、自分用のスライドショーを設定することができます!

 

テレビをデジタルフォトフレームとして使うのは、機材とアプリがあれば簡単です。

 

スマートテレビをお持ちなら、それをデジタルフォトフレームとして使うのはいいアイデアです。ノートパソコンやタブレット、パソコンに適したハードウェアやソフトウェアを探すよりもずっと簡単です!

 

ほとんどのTCLテレビは、Rokuストリーミング技術を内蔵しています(TCL RokuテレビにRokuストリーミングチャンネルを追加する方法については、ここをクリックしてください)。TCLのRoku TVは、iPhoneをお持ちの方ならAirplayと互換性があります。さらに、TCLにはGoogle TVやAndroid TVが内蔵されたテレビもあります。Android携帯からTCL Android TVに画面をキャストするには、Google Homeアプリを起動し、デバイスを選択し、"Cast my screen "を選択します。TCLのGoogle TVモデルは、iPhoneのAirPlayをサポートしています。

 

まとめ

 

結論から言うと、スマートテレビを持っていてデジタルフォトフレームとして使いたい場合、その方法はたくさんあります。内蔵のスクリーンセーバーを使ったり、テレビのアプリストアにあるメニューオプションやアプリから起動させたりすることができます。また、必要なときに写真を画面上に表示できるアプリをダウンロードすることもできます。

 

TCL製品やイベントの最新情報については、InstagramTwitterYouTubeでフォローしてください。

 

2023-04-25