Tips

TCL Android TV機能のご紹介

2022-10-17

Tips 2022-10-17

 

概要

 

TCL Android TVはTCL社が開発したスマートテレビラインナップで、TCL Sシリーズ、Pシリーズなど多くの機種があります。第一世代のTCL Android TVは2011年に発売され、特許取得済みのオペレーティング システム「T-Cast」を採用しました。2015年に、TCLはGoogleのAndroidオペレーティングシステムを搭載し、第二世代製品を発売しました。

 

 

Android TVの概要

 

Android TVは様々なデバイスで動作できるスマートテレビ・プラットフォームです。当該オペレーティングシステムはGoogleに開発されたもので、他の製造メーカーに提供し、その製品に使わせるものです。

Android TVはYouTube、Google Play、AndroidやGoogleアシスタントなどの他の Google サービスと統合でき、プラットフォームを跨ってコンテンツを簡単に検索でき、あらゆるデバイスで同じユーザーエクスペリエンスを提供しています。

TCL Android TV は、テレビ画面でAPPを実行する機能を搭載していますが、ほとんどの同様の製品は、Bluetooth 接続 (または有線イーサネット) を介してスマホまたはタブレットからのみAPPを実行できます。

 

 

TCL Android TV:

 

TCL Android TVには、6つのデバイスから構成されています:

(参考URL:https://www.tcl.com/jp/ja/android-tv)

● S51シリーズ, S52シリーズ

● P61シリーズ, P72シリーズ

● C72シリーズ, C82シリーズ

 

 

TCL Android TV機能

 

HDR-ハイダイナミックレンジ(S51シリーズ及びS52シリーズ)

 

HDRはより豊かな色彩やコントラストで、真に迫る映像を表示できる技術です。ハイダイナミックレンジ(HDR)などの技術によって、画質を向上させることができます。

 

現在の液晶テレビは、明るさの範囲が限られている課題を抱いています。アクション映画やビデオゲームを表示する際に、暗いシーンは暗すぎて、明るいシーンは色あせて見えます。HDRを使用すると、TCL Android TV はより高い輝度を表示しながら、黒の深みと豊かさを維持できるので、この課題を解決できます。

 

4K HDR(P61シリーズおよびP72シリーズ)

 

4K HDRの解像度は3840x2160、フルハイビジョン(1080p)の4倍に相当します。また、より良いコントラストと深みのある色を楽しませるために、HDRハイダイナミックレンジにも対応できます。

 

Mini Led(C82シリーズ)

 

TCL Mini LEDの概要

TCL Mini LEDは液晶テレビに使われるLEDバックライト技術です。この技術によって、TCLは極めて薄いフラットディスプレイを製造できるようになり、さらに、より低いコストと低消費電力でより大きいディスプレイサイズを作れます。従来の液晶パネルに比べて、このディスプレイの主な利点は、極めて暗い黒を再現し、明るい部屋でも優れたコントラストを維持できることです。一方、他のディスプレイなら、これを維持しにくいか、まったく維持できないかもしれません。

 

内蔵Chromecast

 

簡単に言えば、Chromecastは、スマホやタブレットのコンテンツをテレビにミラーリングするためのストリーミングメディア技術です。T-castは、TCLがそのAndroid TVに組み込んだGoogle Castのバージョン名です。2つのサービスの裏には、画面上のコンテンツをミラーリングすることにより、モバイルデバイスをテレビのリモコンとして使用し、より大きな画面で視聴するという共通の理念が潜まれています。

 

この機能といえば、「T-cast」に比べて、「Google Cast」がよく知られているので、「Google Cast」を使ったほうがいいです(古い機種ではない限り)。2つのサービスに大きな差異がなく、全てNetflixやYouTube等のAPPが利用可能で、かつWi-Fi(ケーブル不要)を介してコンテンツを伝送できます。ケーブルをさまざまなデバイスに接続することなく、相互に通信できます。これらはすべてワイヤレスで実行できるため、ご自宅で大きなイベントを催す場合でもより簡単になります!

 

TCLのGoogle TVにはGoogleアシスタント機能搭載

 

TCLは音声指令でテレビを操作できるように、TCLのGoogle TVにGoogleアシスタント機能を搭載しています。NetflixやYouTubeでコンテンツを検索し、Wi-Fi(ケーブル不要)でコンテンツを伝送する場合に、この機能は想定以上の効果をもたらしてくれます。

 

TCLのGoogle TVでGoogleアシスタントを使う際に、「Ok Google」と言ってから、指令や質問をいうだけで済みます。例えば、Googleアシスタントで情報検索、YouTubeやNetflixの音楽または動画再生、照明やサーモスタットなどのスマートホームデバイス制御などができます。

 

さらに、Googleアシスタントはご質問に回答し、視聴中の番組情報を提供してくれます。

 

ローカルディミング

 

ローカルディミング技術は、ハードウェアとソフトウェアの組み合わせによって、優れたコントラスト及びブラックレベルを実現できる特許技術です。ローカルディミング技術によって、より高いコントラスト及びより優れたブラックレベルをもった没入型画面を実現できます。すべてのTCL Android TVにこの機能が搭載されていますので、利用者は映画やスポーツ番組などの最適な視聴体験を常に勘能できます。

 

TCLテレビのウェブブラウザ

 

ウェブブラウザは、スマートテレビの最も重要な機能の1つであり、テレビから直接にインターネットにアクセスできます。Android TVには、ウェブブラウザが組み込まれていますので、リモコンの「ウェブブラウザ」オプションによってアクセスできます。ウェブブラウザはAndroidメイン画面から分離されており、APPメニューのAPPの一番上の行にアイコンが表示されます。

 

TCL のウェブブラウザは、すべての TCL デバイスに実装されており、電子メールのチェックや世界のニュース記事閲覧などの単純なタスクには適していますが、ドキュメント編集やPPT作成などテキスト入力だけで済まない複雑なタスクには向いていません。

 

 

もっといいテレビをお手軽に

 

TCLのGoogle TVは最適な視聴体験をお届けします。ローカルディミング技術が搭載されていますので、どの角度からも、高品質の画面が実現できます。TCL Android TVがドルビービジョンHDRカラー規格に準拠しているので、画面で表示された映画や番組などはとても豊富で多彩です。

画質が優れていて、使いやすさも抜群です。TCL ウェブブラウザーAPPまたは Google Chrome castを使用して、テレビでインターネットを閲覧したり (Wi-Fi が必要)、YouTube や Netflix からビデオを再生したりします。テレビ前面の内蔵スピーカーにより、ステレオ音質で Spotify で音楽を聞いたりできます。

TCL Cシリーズはご期待にふさわしい多機能 Android TVです。

 

 

まとめ

 

TCLのCシリーズは Android TVの最適な選択肢です。充実した機能にお得な価格。このテレビまたはTCLのその他の機種情報については、https://www.tcl.com/jp/ja/android-tvをご覧ください。

また、 FacebookInstagramTwitterYouTubeで弊社に連絡し、TCL製品やイベントに関する最新情報を入手できます。Tabキーを押して書き込みを続けます...

 

 

Tips

2022-10-17

Tips 2022-10-17
  TCLが 設立40周年を祝う

TCLが 設立40周年を祝う

2021-09-28

ブランド