CES

CES2022で、TCLは最薄85インチ8KミニLEDテレビと最新ディスプレイテクノロジーを展示

2022-01-06

CES 2022-01-06

 

 TCLは、CES 2022に再登場、最も薄い8KミニLED テレビや34インチWQHD 165Hz R1500ミニLED搭載のモニターなどを発表しました。また、2022年1月5日から7日まで、ラスベガスコンベンションセンターのセントラルホールのブース#17017で、最新のディスプレイテクノロジーと多様なスマートホーム家電製品を展示します。   

 

 

「私たちはダイナミックな業界の一員として、CES 2022に戻り、TCLブースを展開きでることに誇りを持っています。今年は、#TCL Inspire Greatness と呼ばれる新しいテーマを立ち上げ、そして、製品とサービスが人々の生活、仕事、遊びを毎日より良くするのにどのように役立つかを示します。」とTCL Electronicsの会長DU Juanが言いました。

 

この数年、TCLはミニLEDテクノロジーの研究開発に注力し、テレビディスプレイ業界のリーダーになりました。TCLはCES 2022で、2,000以上のローカルディミングゾーンをカバーする高コントラストとWCG(広色域)を備えて、厚さがわずか3.9ミリの最薄ミニLEDを採用した85インチの8KミニLED テレビを展示します。

 

TCL CSOTの34インチWQHDミニLEDモニターはeスポーツ専用に設計されました。 業界最大の1,152のローカルディミングゾーンを備える34インチモニターは、驚くほどのコントラストとディテールを再現し、165Hzのリフレッシュレートでゲーマーさんに高速な応答、鮮明な映像とスムーズなゲームプレイ体験を提供します。


*日本で、8KミニLEDテレビと34インチWQHDミニLEDモニターの販売は未定です。

 

TCLについて

 

TCLは、世界のテレビ業界をリードする急成長家電企業です。1981年に設立され、現在は世界で160カ所以上で市場を展開しています。テレビ、オーディオ、スマート家電に至るまでの家電製品の研究、開発、製造を専門としています。

 

CES

2022-01-06

CES 2022-01-06
CES